class="post-template-default single single-post postid-34287 single-format-standard">

満月タイプの適職・向いてる仕事? 2024年満月タイプの仕事運は?

満月タイプの適職・向いてる仕事? 2024年満月タイプの仕事運は?
星ひとみの天星術は、人を12のタイプに分類して、その本質を見抜こうとする占い法。

12のタイプは、太陽や月、地球のグループに分けられ、それぞれになぞられ羅れています。

今回は、12のタイプの中でも、月グループに属する満月タイプについて・・・

どんな仕事に向いているのか?2024年の満月タイプの仕事運などを主にみていきましょう。

\2024年復縁・結婚・恋愛成就の全て分かる♪/

 

満月タイプはどんな人?向いている仕事は?

満月は、月グループに属するだけあり、ロマンチストな一面を持ちます。

でも、その一方で、現実主義だったりします。

人好きだけど人疲れしがち、寂しがり屋だけど強がりと、二面性を持っています。

また、満月は、想像力豊かで情に篤く、困っている人がいると放っておけない性格。

気配りが出来るのですが、ついつい自分のことを後回しにしがち。

そんな満月さんは、どんな仕事に向いているでしょう?

満月タイプに向いた仕事は?

満月が仕事に活かせる特徴は、クリエイティブとホスピタリティ。

想像力豊かな満月は、クリエイティブな仕事に向いています。

また、気配り上手なので、ホスピタリティが求められる場面で活躍できるでしょう。

満月に向いてる仕事:企画職

満月の想像力を活かす仕事として、企画職があげられます。

企画と言っても、商品、イベント、広報など、様々なものがありますが、どのような企画を立案するかという点で、満月の想像力を発揮できるのではないでしょうか。

また、企画を進めるにあたっては、他部署との連携が必要となります。

様々な人たちと一緒に仕事をするので、満月の気配り上手な面も最大限に発揮されるでしょう。

満月に向いてる仕事:デザイナー

想像力豊かな満月の特性を生かすなら、デザイナーも向いているのではないかと思われます。

デザイナーの仕事は、いかにもクリエイティブな仕事に思われますが、アーティストではないので、実際には、クライアントの依頼に沿ったデザインをしなければならず、流行も押さえておかなければなりません。

でも、満月の特徴って、ロマンチストな反面、現実主義なところもありますよね。

アーティストと違い、自分の想像力と現実的な課題とを、上手く擦り合わせる力は、満月の持ち味だと思うんです。

そのため、芸術家ではなく、デザイナーの仕事に向いていると考えられます。

満月に向いてる仕事:接客業

気配り上手な満月は、接客業にも向いていますね。

いかにも天職と思われる接客業ですが、落とし穴もあるので要注意。

満月は困っている人を見ると、ついつい自分のことを後回しにして、他人の世話をしがちなタイプ。

気を付けないと、キャパオーバーになってしまうこともあるし、周囲の目を気にして気疲れしがち。

ストレスを溜め込まないように、上手く発散する方法を覚えましょう。

 

2023年~2024年!満月タイプの仕事運は?運気アップの方法!

引用:https://www.photo-ac.com/

満月の仕事運についてみていきましょう。

満月タイプ、2023年~2024年の仕事運は?

2023年下半期は、トラブルや計算ミスなどに気を付けるべき。

つまらないことで足元をすくわれるかもしれないので、状況を冷静に観察し、ちょっとしたことでも報連相を忘れないように。

状況を冷静に観察し、空気を読んで周囲に合わせるように心がけましょう。

周りが望んでいることを読み取って、それに素直に従うことで評価が高まります。

2024年には、自信をもって今していることに突き進み、ポジティブな行動が結果につながるようになるでしょう。

飛躍の年となるので、これまで溜め込んできた力や信頼が実を結ぶときです。

運気アップの方法は?

何月タイプが仕事運を好転させるには、自分の思いを通すよりも流れに身を任せるといいでしょう。

これは、スピリチュアルな意味だけでなく、流れに身を任せて周りの要望に応えることで、信頼を得ることにより、後で自分がやりたいことをするときにプラスになるということも期待できます。

他にも、満月の運気アップの方法としては、
・腰回りから足元を温める
・免疫力アップや体質改善に取り組む
・部屋を整理する
といったことがあげられます。

【関連】満月タイプはどんな人?相性・モテる兆候などをチェック♪

>>満月タイプ相性ランキング!満月がモテる理由!恋愛傾向や婚期は?

 

まとめ

想像力豊かで、気配り上手な満月は、企画職やデザイナー、接客業に向いています。

2023年の仕事運は、周りに合わせて、コツコツと評価を得ていくといいでしょう。

2024年には、ポジティブに積極的にやりたいことをしていくと、上手くいくようです。

\2024年復縁・結婚・恋愛成就の全て分かる♪/

スポンサーリンク

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です